無駄毛を取り除く脱毛処理は肌への刺激が強く、短期間に同じ部位で繰り返し行うと色素沈着や角質化などの重大な肌トラブルが生じることがあります。肌トラブルは完治が難しく、再発もしやすいので脱毛を行う際は出来るだけ刺激が生じないように気を配ることが肌を傷つけずに無駄毛を除去するための心得です。また、過剰な脱毛によって毛穴が拡がると、汚れが詰まって炎症や埋没毛などを引き起こすことがあります。痛みや熱が生じる他、見栄えが悪くなってしまうので適切な方法でスキンケアを施し、肌を労わることが大切です。
脱毛によるトラブルを防ぐためには自身の肌質を把握して、刺激を減らすように工夫するのが重大な注意点になります。同じ脱毛処理でも個人の肌質によって仕上がりの良し悪しが異なるので、無駄毛を除去した後の毛穴や周囲の状態を確認することが美肌維持に必要な条件です。また、肌への刺激を緩和するスキンケアに関する注意点も正しく把握することが重要です。市販の化粧水や保湿剤を使うことでスキンケアを手軽に行うことが可能ですが、含有成分によっては脱毛で生じた傷に沁みて痛みやかぶれが生じることがあります。また、開封して日数が経った古い製品や汚れた製品は却って皮膚の状態を悪化させる原因になるので、スキンケア用品の扱いは慎重に行うのが美肌を保つための注意点です。